風俗でやることは把握した

実際、楽しいからOK

風俗は満足感とかいろいろな気持ちがありますけど、やっぱり「楽しい」という何よりも大切な気持ちに気付かせてくれるのがあり難いかなって思いますよね。素直に「楽しい」と思えるサービス、なかなかないじゃないですか。いろいろなものがありますけど、風俗くらいじゃないですかね。だからこそ、風俗で遊ぶ時だけは自分でも積極的に遊ぶようにしているんです。せっかく遊ぶのであれば嫌々遊ぶのではなくて、自分で心の底から楽しみたいものじゃないですか。これって結構重要ですよ。というのも、風俗に限らず、自分がどんな気持ちでいるのかによって解釈とか受け取り方って全然違うじゃないですか。まさに「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」じゃないですけど、嫌いな人は何をしても嫌いなんです(笑)つまり、風俗は好きになってしまえば何をしても楽しいとも言えるんですよね(笑)だから前向きな気持ちを持つことを心掛けつつ、いつも楽しみたいって思っています。

計算している部分はありますよね

どんな展開になるのかある程度考慮していることがあるのは当たり前の話だと思うんですよ。むしろしっかりと考慮してこそだと思うんですよね。だって風俗って二人の問題なんです。第三者が何かを支持してくれるでもなければ、気まずい雰囲気になった時に誰かが場を和ませてくれるようなこともないんです。あくまでも自分、そして風俗嬢。二人の力によって何とかしなければならないことなんです。ということは、やっぱりある程度は計算というか、どうすれば二人のコミュニケーションが上手くいくのかを考慮しなければならないよなとも思うんですよね。ちょっとしたことなんです。本当にちょっとしたことだとは思うんですけど、意識するだけで全然違いますし、相手もまた、いろんな気持ちになってくれるんです。だから思うのは、風俗ってやっぱりどちらか一方だけで頑張るものではなくて、二人でその場の空気や雰囲気を生み出すものなんだなって。それが分かるとより楽しめるんです。